カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

第一弾 これなんだ?その3

ハリスの三つ又は特徴的ですね。

HARRIS PANTAH トップブリッジ

「SPORTS DUCATI」と浮き彫りで入っています。ポリッシュです。SMCRということでこういうトップブリッジになっているんでしょうか?このトップブリッジは初期型の特長にもなっています。以降はスポンドンになったり、ノーマルになったり。拡大写真では、ハンドルを目いっぱい切った状態ですが、ほとんど切れていません・・・Uターンは要注意です。
ちなみに、このタコとスピードメーターですが、DUCATI 900 MHR用日本電装製です。それを、当時輸入したショップが文字盤を白に塗り替えて装着した、というのが真実です。とても希少な気もするんですが、なんとなくベリアに変更したいような気もします。ちなみに、ベリアメーターの輸入元に聞くと、完売だそうです。

ha zoom

最初の問題になった写真は初期型の特徴的な部分ですね。750になってスイングアームがアルミ化されるころに、エンジンハンガーパイプ上部(写真の三角の上側)が広がります。私自身は初期型のTT600レプリカらしいこの部分が気に入っています。

HARRIS PANTHA HARRIS PANTHA

それに、このタンクエンドの細さも特徴的です。あまりにも細いのでタバコで比較してしまいました。

次回はマニアックなパーツを見てみましょう。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=5471&eid=6