カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

沖縄レンタルバイクの旅 その3

今日の夕飯は国際どおりから程近い場所で、
沖縄料理で観光客がたくさん訪れる「うりずん」さんにきめました。

沖縄レンタルバイクの旅

PM6:00
観光客が多いので、ちょっと早めに出発
国際どおりを通り、お土産を買いつつ、お店へ到着。
しかし、もう混んでる・・・
離れの席に通してもらい、料理を注文。

沖縄レンタルバイクの旅 沖縄レンタルバイクの旅

左写真は、ソーメンチャンプルと三枚肉の塩付け。右写真は、ゴーヤチャンプルです。

沖縄レンタルバイクの旅
ドゥル天!!
ドゥル天とは、沖縄の伝統料理で田芋(ターンム)を使った“ドゥルワカシー”を揚げたものです。

う〜ん。
毎日食いすぎ!飲みすぎ!!
本日の摂取カロリー3000Kcalをこえました。

PM10:00
本日は早く夕飯食べ始めましたので、早めにホテルに帰宅。
今日は海ではしゃぎ過ぎたし、もう寝ますか。

PM11:00いつの間にか爆睡。zzz…

翌朝8:00起床。
「もう日課となっている台風情報に眼を通す。
相変わらず、猛威を振るいながら、虎視眈々と沖縄本島に上陸を狙っている。
まるでねこ科の動物が獲物に飛び掛る前の様に、勢いを貯めているかのようである。
PCのスクリーンモニターに映し出された、画像を見ながら、
“これなら間に合うな。”と確認した。」
なーんてちょっとハードボイルド調にはじめてみました。

でも外はくもり。
AM10:00ホテルを出立。アパホテルさん4日間ありがとう。
大浴場最高に良かったです。

今日の目的地は嘉手納基地。
近くに道の駅「かでな」があり、そこから運がいいと戦闘機が飛び立つのがみえます。
AM11:00到着。

沖縄レンタルバイクの旅 沖縄レンタルバイクの旅
矢印が戦闘機です。

PM12:00北谷に戻り。昼飯。
今日の昼飯は回転寿司。「グルメ回転寿司市場

沖縄レンタルバイクの旅

食事に海鮮物が多いいですけど、
やはり海が近いので海産物がおいしいですよ。
年だからではないですよ。

PM2:30
国際どおりの裏位置にあります、市場に到着。
お土産のパイナップルを購入します。
国際どおりの表側にも販売しているところはたくさんありますが、
裏側に行けば行くほど価格が下がります。
自分は裏にある八百屋さんでいつも購入します。
いつも忙しそうですがおじさんがとても親切で、いい物を選んでくれます。
地元の主婦のお客さんも多く、価格も観光客相手のお店から比べれば、1/2〜1/3程度です。
どうしても沖縄からだと送料が高いのですが、いつもパイナップルを大量に買い込むので、
もって帰ることも出来ません。
そこら辺はガマン。ただし、沖縄産のパイナップルは大きくて甘くて本当においしいですよ。
うちの近所でフィリピン産を買った方が確かに安く済むかもしれませんが、
でもお土産だし、この味を家で確認したいと思っていつも購入しています。
時間も押し迫ってきたので、バイクを返しにレンタルバイク沖縄さんに向かって出発。
PM15:30バイクを返却。

今回お借りしたアドレス125のインプレッション。
最初に「街中最速」といいましたが、本当にその通りでいいバイクでした。
街中は50侫好ーター並みの取り回し。
知らない道ではUターンとかの採り回しが簡単というのは魅力ですね。
スピードを出せば、250侫好ーター並みの加速。
腕のよい人でしたら、十分カモれます。
それと何といっても、燃費。リッター40/?は硬い。この1?160円時代にはすばらしい。
オイラも一台買っちゃおうかな。いかん、いかん、もうバイク置く場所ないや。

空港までバイク屋さんに送ってもらいました。
助かった。

沖縄レンタルバイクの旅

あとは飛行機が無事飛び立ってくれるのを待ちつつ、
空港内の「天竜」で軽くお食事、ココはスッチーさんたちがお弁当を買っていく位おいしい所です。
最後の沖縄料理。
そしてまたしても泡盛。(軽くね!軽く!!)

PM18:25沖縄離脱。

PM20:30無事?羽田に到着(十分揺れました。が、スッチーさんたちは当然平然)

今回の沖縄旅行の予算は、往復の航空券+一泊で¥45,000
残りの2泊のホテル代で、¥11,000です。
ホテルは最低¥3,000円位からあります。上はきりが無いです。
(今回はビジネスホテルでしたから、1泊¥5,500でした)
レンタルバイク代はピンきりなのですが、3日間で最低¥6,000〜¥15,000です。
(レンタルバイクショップさん、排気量、車種で価格はぜんぜん変わってきます。)
3泊4日ですと合計¥100,000あれば足りると思います。
あとは買い物や、お食事のレベル次第です。
国内ですと、3泊4日でしたらこのくらいはどうしても消えてしまうかなぁ。
でも、海も、食べ物も、買い物も、どれをとっても沖縄は最高で、ましてやバイクで移動とくれば、
決して高くないと思いますよ。
絶対本島では見られない物がたくさんあり、感動もあると思いますし。
自分はホントにツーリングの延長線上に沖縄ツーリングがあると思っていつも年一回は行ってます。

沖縄をバイクで走るときの注意点は、
スピード違反(オービスがあります)もそうですが、
濡れた路面はかなり滑ります。タイヤだけでなく、止まった時に着いた足が滑ります。
注意してください。
あくまでもアウェイの道です。
地元の方はかなり安全運転です(田舎にいけば行くほどです)。
追い抜き、追い越し時は十分注意しましょう(大体あせって運転しているのはレンタルカーの車が多いです)。

今回買ってきたお土産のひとつにこんなのがありました。

沖縄レンタルバイクの旅
「室内犬」ならぬ「せつない犬」。
後姿がなんとも”切ない”小次郎なのでしたぁ〜

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=5471&eid=50